東京に島根がまるごとやってきた

【第274回新宿セミナー@Kinokuniya】『出雲を原郷とする人たち』刊行記念「全国”出雲”再発見の旅」講演会

〈第274回新宿セミナー@Kinokuniya〉

「〈『出雲を原郷とする人たち』刊行記念〉全国“出雲”再発見の旅」
出演: 岡本雅享 佐野史郎 三浦佑之

【日時】
2017年7月1日(土)18:30~20:30(終演後サイン会開催予定)

【会場】
紀伊國屋ホール 
〒163-8636 東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店新宿本店・4階

【入場料】
1,500円(全席指定・税込/定員400名)

【前売取扱】
キノチケットカウンター(新宿本店5F/受付時間10:00~18:30)
キノチケオンライン(24時間受付)

【問合先】
紀伊國屋ホール 03-3354-0141 (受付時間 10:00~18:30)

【共催】
藤原書店・紀伊國屋書店

【趣旨】
◎日本各地の「出雲」という地名を踏破して見えてきた、この国の姿とは――
 神話の地として名高い島根県・出雲。じつは九州から関東・東北に至るまで、日本各地に「出雲」という地名や神社が数多く残されています。そうした各地の「出雲」を、5年の歳月をかけて訪ね歩き、神話・伝承・考古学・郷土史を横断して、その由来を探った岡本雅享さんの著書『出雲を原郷とする人たち』(藤原書店)が昨秋刊行され、大きな反響を呼んでいます。
 今回のセミナーでは、著者の岡本雅享さんと、「出雲」というルーツを心に抱きながら幅広く活躍する俳優・佐野史郎さん、そして出雲のみならず古代文学・古代史において多数の著作をもつ三浦佑之さんを招いて、現代日本の各地において、陰に陽に脈々と伝わる「出雲」再発見の面白さと、いま「日本」を考えるうえでのその意味について、存分に語り合っていただきます。

【講演終了後、サイン会開催!】
講演終了後、岡本雅享さん、三浦佑之さんのサイン会を行います。
当日、会場ロビーにて販売する両氏の著書をご購入の先着100名様に整理券を配布いたします。
(サインはそれぞれの著書に行い、1冊にお二人のサインは入りません。また、会場外からお持込みの本・色紙等へのサインはお断り申しあげます。)

▼ 紀伊國屋書店 >>