東京に島根がまるごとやってきた

【シマネRプロダクト】間と茶 ma to sa

日本の文化には二つの流れがあると言われています。
一つは、常に無垢であることを尊び、そこに神を見いだすこと。 そしてもう一つは、時代の波に流されながらも残されてきた伝統的な権威を見出そうとすることです。
わたしたちが暮らす島根県は「出雲大社」が鎮座し、 そこでは神代の時代から神事(目に見えない事柄)を司ってきました。
また「道」によって知られる伝統の一つである茶道は様々に形を変えながらも、今も人々の暮らしの中に溶け込んでいます。
今回はその地で生まれ育まれたものづくりの精神とそこにあること、そしてこれからの茶道への関わりの一つをご提案します。


シマネRプロダクト http://shimane-r-product.com/
代々伝わる伝統技術を受け継ぎ(RELAY)、 その技術を用いて新しい価値観を見いだすことで(REBORN)、 ものづくりの姿とニーズを一新させ(RENEWAL)、 自然の中で培われてきた「日本美」をさらに追求し、 新たなものづくりのかたちを島根から届けます。


会期:2017年06月20日(火) – 2017年08月20日(日)
時間:朝9:00~深夜2:00
場所:蔦屋書店2号館 2階 Anjinフロア
主催:代官山 蔦屋書店
共催・協力:シマネRプロダクト
問い合わせ先:03-3770-1900