東京に島根がまるごとやってきた

【国立劇場11月歌舞伎公演】坂崎出羽守|沓掛時次郎

明治後期から昭和初期にかけて、歌舞伎の手法を用いて近代的な思想や人間像を描く〈新歌舞伎〉の名作が生まれました。その中から、11月歌舞伎公演では、大正・昭和前期に活躍した作家による傑作二篇をお楽しみいただきます。

津和野の城主「坂崎出羽守」は、生誕130年となる山本有三が、六代目尾上菊五郎のために書き下ろした大阪夏の陣を舞台とした史劇です。中村梅玉の家康を得て、六代目菊五郎から二代目尾上松緑、初代尾上辰之助(三代目松緑)と引き継がれた坂崎出羽守に当代の尾上松緑が初役で挑みます。

「沓掛時次郎」は、歌舞伎のほか様々な舞台や映画・テレビドラマでも取り上げられる長谷川伸の股旅物の傑作です!人生の裏街道を歩く男の真心と哀愁が、人情味溢れた描写で綴られます。身に備わった品格の高さで魅せる中村梅玉の沓掛時次郎を始め、中村魁春のおきぬ他、好配役でお楽しみください。

【公演期間】
2017年11月03日(金)~2017年11月26日(日)

【開演時間】
12時開演(終演 午後4時15分予定)
※但し、10日(金)・17日(金)は午後4時開演(終演 午後8時5分予定)
※開場は開演の45分前の予定です。

【会場】
国立劇場 大劇場(半蔵門)

【出演】
中村梅玉/中村魁春/尾上松緑/中村松江/坂東亀蔵/中村梅枝/中村歌昇/市村竹松/市川男寅/中村玉太郎/尾上左近/市村橘太郎/中村歌女之丞/嵐橘三郎/河原崎権十郎/市村萬次郎/坂東楽善/市川左團次 ほか

【演目】
坂崎出羽守(さかざきでわのかみ)四幕
第一幕 茶臼山家康本陣
第二幕 宮の渡し船中
第三幕
(一)駿府城内茶座敷
(二) 同 表座敷の一室
第四幕 牛込坂崎江戸邸内成正の居間

沓掛時次郎(くつかけときじろう)三幕
序幕
(一)博徒六ッ田三蔵の家の中
(二)三蔵の家の外
(三)再び家の中
(四)再び家の外
(五)三たび家の中
二幕目 中仙道熊谷宿裏通り
大詰
(一)熊谷宿安泊り
(二)喧嘩場より遠からぬ路傍
(三)元の安泊り
(四)宿外れの路傍

【料金】
特別席   12,500円(学生8,800円)
1等A席  9,800円(学生6,900円)
1等B席  6,400円(学生4,500円)
2等A席  4,900円(学生3,400円)
2等B席  2,700円(学生1,900円)
3等席   1,800円(学生1,300円)

【お問い合わせ】
国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
0570(07)9900
03(3230)3000[一部IP電話等]
インターネット購入
パソコンから    http://ticket.ntj.jac.go.jp/
スマートフォンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/m