東京に島根がまるごとやってきた

【小津ギャラリー】ユネスコ3紙の魅力

3年前の2014年(平成26年)11月27日(日本時間)にユネスコは、石州半紙、本美濃紙、細川紙の技術を「和紙:日本の手漉和紙技術」として無形文化遺産に登録しました。原料に楮のみを使用し、流し漉きで作られる強靭な和紙の伝統を守るこれら3つの和紙の産地は、互いに連携を強化しPRと販路拡大事業を実施しております。今回は和紙の老舗である東京日本橋の「小津ギャラリー」を会場に、世界に誇るユネスコ3紙の展示即売会を開催することになりました。ぜひお越しください。
※実演体験はございません。

ユネスコ3紙の魅力

主 催:ユネスコ無形文化遺産登録手漉和紙連携推進実行委員会
場 所:小津ギャラリー(小津本館ビル2階)
   東京都中央区日本橋本町3-6-2
会 期:2017年12月18日~12月23日

時 間:10:00~18:00 (初日 13:00より、最終日16:00まで)
入場無料