東京に島根がまるごとやってきた

【不昧公200年祭】松江の食材を楽しむ「食×コミュニティ」イベント開催!

食べることが好きな人をつなぐ「みん食」コミュニティサイト「KitchHike(キッチハイク)」と不昧公200年祭が連携し、東京・神田で松江市の食材を楽しめる「食×コミュニティ」イベントを開催します。

松江には茶の湯文化が古くから現在でも育まれていることをご存知だったでしょうか?
これは大名茶人として名高い出雲国(島根県)松江七代藩主、松平不昧公(ふまいこう)による影響で長い歴史があります。
また、松江には茶の湯文化だけではなく、和菓子や豊かな食文化もあるんです♪

そんな松江の茶の湯文化と魅力を発信すべく、松江市とKitchHikeとコラボレーションPop-Upを東京・神田にて開催します!
5人のCOOKによる松江の食材を使ったオリジナル料理、又は和菓子作り体験をしていただけます。

詳細は「キッチハイク」ホームページをご覧ください。

【開催日程】
5月16日(水)19:30~22:00
5月17日(木)19:30~22:00
5月18日(金)19:30~22:00
5月19日(土)14:00~17:00※和菓子作り体験(彩雲堂の職人さんが特別ゲスト)
5月19日(土)19:30~22:00

【場所】
MID STAND TOKYO(東京・神田)

不昧公200年祭 >>