東京に島根がまるごとやってきた

【松屋銀座】第10回銀座・手仕事直売所

今回は記念すべき第10回目!昨年より1日多い、7日間の開催となります。
作家やクラフトマン、職人、デザイナーなど、ものづくりに一途な人たちが全国各地から集まり、お客様に直接説明して販売する「直売所」。
暮らしを見つめ、使う人のことを考え、ふだんの生活のそばで10年後も輝く、普通でいて特別な魅力を追い求めます。

今年は全7日間の手仕事直売所の期間中、2日、2日、3日とそれぞれ個性あふれる作り手を期間限定でご紹介いたします。
初出店者も多数おり、見逃せない7日間です。今回の出店者紹介を参考に、ぜひ足をお運びいただければ幸いです。


日 時:2018年9月26日(水)-10月2日(火)
    <9月30日(日)は19:30閉場/最終日は17:00閉場>
場 所:松屋銀座 8階イベントスクエア


明治大学准教授 哲学者 鞍田 崇氏 “手仕事トーク”
鞍田氏が作り手に聞く「手仕事のいま、そしてこれから」。それぞれのもの作りの現場で進んでいる伝統の継承と新しさへの挑戦をお話しいただきます。

【鞍田崇氏】
明治大学理工学部准教授。著書に『民藝のインティマシー』『<民藝>のレッスン』など。2018年春にはNHK「趣味どきっ!私の好きな民芸」にも出演。

第1回 <出西窯>多々納真氏
9月29日(土)14:00から
参加費:無料 定員:70名様
ご予約はこちらから>>
※「銀座・手仕事直売所」カテゴリからご覧ください。

昨年70周年を迎えた出西窯。多々納氏は株式会社出西窯 代表取締役。陶工。民藝運動の精神を受け継ぎ、使いやすくシンプルでかつ美しい器作りに励んでいます。


【島根県関係出店一覧】
・出西窯(陶器)/島根

◆二日市(9月26日(水)・27日(木))
・安部太一(陶器)/島根

詳しくはこちら>>