東京に島根がまるごとやってきた

【島根県ふるさと伝統工芸品展 in 東京】松江和紙てまり展

松江のてまりは、江戸時代に松江藩御殿女中が作り始めたものと言われ、やがて民間に伝わったとされています。松江和紙てまりは、出雲民藝紙を貼った上に刺繍糸で模様をかがり、最後にちぎり絵で模様を描いて仕上げるという独特の素朴さと味わいをもつのが特徴です。

場 所:ギャラリースペース(にほんばし島根館)
日 時:2019年03月13日(水) – 2019年03月18日(月)
    10:30~19:00
販 売:出雲かんべの里てまり工房(松江市)