東京に島根がまるごとやってきた

【特別展「出雲と大和」開催記念】出雲と大和の銘品が揃う「モノとコト市」を開催

2020年は、日本最古の正史『日本書紀』が編纂されてから1300年の節目の年です。
その記念すべき年に、上野の東京国立博物館平成館にて、古代日本の成り立ちを紐解く特別展「出雲と大和」が開催されます。
同展では、出雲大社の本殿を支えた巨大な柱、出雲に伝来する神宝のほか、大和地方で守り伝えられた門外不出の仏像などが多数公開されます。

詳しくはこちら>> 特別展公式サイト

その歴史のロマンの味わいをさらに深めようと、「つたう IZUMO to YAMATO」では、2019年11月12日(火)より、文化の結晶とも言える銘品を特別にピックアップした「モノとコト市」を「にほんばし島根館」「奈良まほろば館」で開催します。
今に “つたう” 新たな魅力の数々を、ぜひご堪能ください。

会場となるのは、地場産品の販売を行う日本橋のアンテナショップ。
会場では特別展「出雲と大和」の見どころもパネル展示でご紹介しますので、ぜひご来館ください。

詳しくはこちら>> つたう IZUMO to YAMATO

場 所:ギャラリースペース(にほんばし島根館)
日 時:2019年11月12日(火) – 2019年11月27日(水)
    10:30~19:00(最終日の展示は17:00まで)