東京に島根がまるごとやってきた

【会期のお知らせ】【百段雛まつり2020】出雲・因幡・萩ひな紀行

※新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、3月15日(日)まで実施を予定しておりました「百段雛まつり 2020 ~出雲・因幡・萩 ひな紀行~」は3月1日(日)までで終了となります。


ホテル雅叙園東京の百段階段で、毎年恒例のひなまつりが開催。11回目となる今回は、初の地域となる鳥取、島根、山口の3県という、神話や幕末の偉人など、歴史が息づく町々からひな飾りが集う。

鳥取県米子市の大きさ2メートルにもおよぶ大型御殿飾りや、500体以上のひな人形で情景を表現する圧巻の『座敷雛』が特別に展示されることに加え、令和初回の開催を記念し、江戸、明治、大正、昭和、平成、令和の各時代を象徴する『時代雛』も展示される。

また、全会場が撮影可能になるのは今回が初めて。ひなの世界観により入り込める豪華な打掛も用意され、羽織って撮影可能な体験型フォトスポットが登場することにも注目だ。

会 期:2020年1月24日(金)- 3月15日(日) *会期中無休
時 間:10:00~17:00(最終入館16:30)
会 場:ホテル雅叙園東京内 東京都指定有形文化財「百段階段」

▼ホテル雅叙園東京
https://www.hotelgajoen-tokyo.com/