東京に島根がまるごとやってきた

【NIHONBASHI MEGURU FES】FUROSHIKI TOKYO 展

2018 年秋、東京都はパリ市庁舎前広場に大きな風呂敷包みを贈り、「FUROSHIKI PARIS」を開催し、風呂敷の展示や インスタレーション、ワークショップを通して風呂敷の魅力を世界に発信しました。また、2019年は六本木アートナイト、江戸東京博物館と分館の江戸東京たてもの園にて「FUROSHIKI TOKYO 展」を実施し、このたび江戸文化の発信地である日本橋の魅力を発信するイベント「NIHONBASHI MEGURU FES」 のプログラムの一つとして、第 3 弾を開催いたします。

「FUROSHIKI TOKYO 展」では、パリで展示されたアーティスト等のデザインによるオリジナル風呂敷を展示し、「一枚の布を多様な用途で繰り返し使用する」日本人の知恵と美意識、芸術・文化の魅力を発信するとともに、環境や防災等といった多様な面で役立 つ風呂敷の魅力を伝える報告展を行います。

また、日本橋の象徴である『日本橋三越 ライオン像』をはじめとしたモニュメントを風呂敷で装飾する「モニュメントインスタレーション」を実施いたします。そのほか、風呂敷の歴史や包み方、使い方を学べるワークショップの開催や、風呂敷のプレゼントを実施いたします。


日本橋のモニュメントたちが風呂敷に包まれまる
モニュメントインスタレーション

日本橋周辺のモニュメントが唐草風呂敷をまといます。「FUROSHIKI」で結ばれた日本橋の象徴たちの新しい魅力をどうぞお楽しみください。にほんばし島根館は「しまねっこ」が風呂敷をまといます。


日 程:2019年10月11日(金)~11月4日(月・祝)
場 所:三越前「江戸桜通り地下歩道」ほか
入場料:無料

詳しくはこちら>> 公式サイト