東京に島根がまるごとやってきた

7/26(土) 島根・三重連携講座「記紀神話講座」開催

昨年は、島根県の出雲大社で60年に一度の平成の大遷宮のクライマックスを、そして、三重県の伊勢神宮で20年に一度の式年遷宮のクライマックスを迎えました。
伊勢神宮、出雲大社に祀られる神々やその子孫は、古事記や日本書紀に描かれ、その記紀が編纂されたのは奈良県の大和であり、また、天照大御神は倭姫命の案内で大和から伊勢まで巡幸し鎮座されました。
こうしたことから、この度、東京日本橋の「三重テラス」において、三県が連携して、伊勢、大和、出雲の魅力に迫っていただく「記紀神話講座」を開催します。皆様のご参加を心からお待ちしております。

開催概要
講座名 【第1弾】島根・三重連携講座
「記紀神話・伊勢・出雲 ~聖地を旅する~」
日時 平成26年7月26日(土) 13:15~17:00
場所 三重テラス 2階
(東京都中央区日本橋室町2-4-1 浮世小路千疋屋ビルYUITO ANNEX)
参加料 無料
定員 50名様(申込み多数の場合抽選)
内容 ①講演
 ・テーマ:古事記ってとっても愉快な日本の神話
 ・講 師:桂 文我(かつら ぶんが)氏
      (上方落語家、みえの国観光大使)
 ・テーマ:神在月の国より~出雲大社と縁結びの神話を紐解く~
 ・講 師:錦田 剛志(にしきだ つよし)氏
      (万九千神社宮司、島根県神社庁参事)
 ・テーマ:女神の聖地、伊勢
 ・講 師:千種 清美(ちくさ きよみ)氏
      (文筆家、皇學館大学非常勤講師)
②トーク
 ・テーマ:輝き続ける記紀神話、伊勢、出雲
 ・講 師:桂文我氏、錦田剛志氏、千種清美氏
申込方法等 ・受講には、事前申込が必要です。
・講座の詳細な内容、お申し込み方法については、次のサイト(観光三重)をご確認ください。
http://www.kankomie.or.jp/miecp/shinwa/index.html