東京に島根がまるごとやってきた

6/20(土) 重要無形民俗文化財「石見 大元神楽」が国立劇場にて上演されます!

県西部の石見地方に伝わる大元神楽は、山の霊気を象徴する神木に宿る「大元さま」を敬う信仰に由来し、各集落で異なる周期で行われる式年祭で奉納される神楽です。

全国でも数少ない神懸りと託宣の儀式を伝え、また華やかでテンポの速い石見神楽とは異なる、古くから伝わる優美でゆったりとした六調子の舞を特徴とする貴重な芸能です。昭和54年には国の重要無形民俗文化財に指定されています。

今回は、数ある社中のなかでも最も良く古儀を伝えるといわれる市山神友会(江津市桜江町)により、式年祭だけで舞う演目を含んだ特別な構成で上演します。

大元神楽を東京でご覧になれるこの機会をぜひお見逃しなく!

<公演概要>
公演名 重要無形民俗文化財 石見 大元神楽
公演日 平成27年6月20日(土)
公演場所 国立劇場 小劇場
〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1
開演時間 ・1時の部
 1:00開演~4:00終演予定
・4時30分の部
 4:30開演~7:30終演予定
演目・出演 ・1時の部
 四方拝(しほうはい)/太鼓口(どうのくち)/手草(たぐさ)/
 山の大王(やまのだいおう)/磐戸(いわと)/蛭子(えびす)
・4時30分の部
 四剣(しけん)/御座(ござ)/天蓋(てんがい)/
 五龍王(ごりゅうおう)/鐘馗(しょうき)/
出演=市山神友会(江津市桜江町)
入場料金(全席指定) ・一般:3,700円/学生:2,600円
・セット料金:6,700円
※セット料金は1時の部・4時30分の部同時購入の場合のみ
前売販売 ・電話  
 国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
 0570-07-9900
 03-3230-3000[一部IP電話等]

・インターネット(一般券のみ)
 パソコンから    http://ticket.ntj.jac.go.jp/
 スマートフォンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/m

・窓口販売
 国立劇場チケット売場(午前10時~午後6時)
前売販売開始日 ・電話・インターネット=4月11日(土)午前10時~
・窓口販売=4月12日(日)
国立劇場ホームページ http://www.ntj.jac.go.jp/