東京に島根がまるごとやってきた

4/25(土) 参加者募集!地元に帰る帰らない会議

〜場所にとらわれない、新しい「働き方」の発見へ〜

地元にUターンをしようかモヤモヤ悩んでいる方を対象に、”島根県×法政大学藤代ゼミのコラボ企画”地元に帰る帰らない会議を開催します。
「地元は好きだけど、きっと何も無い。」
「地元に帰るのが正解なのかわからない。」
「地元に帰るキッカケがつかめない。」
そんな考えにあてはまる方、ぜひご参加ください!ゲストのトークや参加者の皆さんとの対話によって、新たな可能性や前に進む一歩を掴んでください!

<開催概要>
日時 平成27年4月25日(土)14時-16時頃
13:30-    受付開始
14:00-15:00 ゲストトーク
15:00-16:00 グループワーク
場所 移住・交流情報ガーデン
(東京都中央区京橋1丁目1-6 越前屋ビル1階)
参加費 無料
参加申込方法 いずれかの方法でお申し込みください。
1)メール
 メールアドレスに必要事項(氏名・年齢・連絡先)を
 ご記入の上お申込みください。 uiturn@teiju.or.jp  
2)電話
 ふるさと島根定住財団までお申し込みください。
 0852-28-0690
ゲスト ・三浦 大紀(株式会社シマネプロモーション代表取締役)
・田中 輝美(ローカルジャーナリスト)



実はこの企画、島根の魅力的な人を紹介する出版プロジェクトに関わった学生(法政大学の藤代ゼミ)の皆さんが、島根で得た色々な気づきをイベントを通じて広めようとしているのを知り、私たちから声をかけて実現することになりました。今回のイベント運営も学生主体で進めます。
彼女たちは、地元に帰るかどうかやそれ以外の選択肢の可能性について、島根でたくさんの事例を聞いたことにより「地方でも、こんなにおもしろい働き方があるんだ!できるんだ!」という気づきを得たと教えてくれました。
彼女たちの思いや実際に島根で新しい働き方をしているゲストの話を通して”地元に帰る帰らないに限らないカタチ”についてざっくばらんに語り合いましょう!”地元に帰る帰らない”のモヤモヤに共感する皆様、ぜひご参加ください!

※藤代ゼミ(法政大学社会学部メディア社会学科藤代裕之研究室)
ソーシャルメディア時代のジャーナリズムのあり方について実践的な研究を行っている。徳島新聞記者の経験から、地方からの情報発信に関心を持ち、沖縄、栃木県足利市、島根でゼミ合宿を行なう。
ウェブサイト⇒http://www.fujisiro.net/