東京に島根がまるごとやってきた

7/23(木) 神楽坂「ほおずき市」で石見神楽披露!

県西部出身で、石見神楽団体に所属した経験を持つ首都圏在住者でつくる石見神楽東京社中が、23日に新宿区神楽坂の毘沙門天善国寺で開かれる「ほおずき市」に参加し、石見神楽を披露します。
神楽坂にはかつて、近代演劇の創始者として知られる浜田市金城町出身の島村抱月が立ち上げ、一世を風靡した劇団「芸術座」があります。
抱月の縁、そして神楽の名前でつながる場所で披露される石見神楽を是非お楽しみください。

<開催概要>
日時 第44回 神楽坂まつり「ほおずき市」
7月22日(水)・23日(木)17:30~22:00
場所 毘沙門天善國寺の境内や周辺
内容 ■第44回 神楽坂まつり「ほおずき市」

1.毘沙門天善國寺門前ほおずき販売
2.門前屋台コーナー
3.境内毘沙門天 子供縁日
4.毘沙門天ステージ
毘沙門天境内に設置された「毘沙門天ステージ」では素敵なパフォーマンスをお届けします。
◆<石見神楽> 7月23日(木)
石見神楽は島根県浜田市の石見(いわみ)に室町時代から伝わる郷土芸能。演目は30以上もあり、豪華な衣裳も見どころです。
1回目(19:00~)、2回目(19:45~)、3回目(20:30~)の3公演を披露します。

その他イベントはこちら
主催 神楽坂通り商店会、神楽坂商店街振興組合、本多横丁商店会、神楽坂仲通り商店会(上記4商店会による共同主催です)
協賛 東京神楽坂組合、神楽坂料理飲食業組合
後援 新宿区
神楽坂まつりはGTF(グレータートウキョウフェスティバル)に参加しています。
お問い合わせ ◆お電話での問い合わせ(一般の方)(6月28日~7月27日)
NTTハローダイヤル 03-5777-8600にてご案内予定。
URL 神楽坂通り商店会公式ホームページ