東京に島根がまるごとやってきた

2/10(水) 「清流高津川」流域の魅力を満喫!石見神楽公演!

島根県西部「石見地方」に古くから伝わる石見神楽。種々の神楽が日本全国に伝承される中、石見神楽はそのリズムの軽快さと衣装の豪華さで他に類を見ない独特のものです。
上演される演目は日本最古の歴史書である古事記に描かれた神話を題材にしたものが多く、中でも代表的な演目「大蛇(おろち)」では、全長18mにもおよぶ蛇胴(じゃどう)を生きた蛇のように巧みに操るパフォーマンスが圧巻です。
また、高津川流域都市(益田市・津和野町・吉賀町)の特産品販売もあり、圏域の魅力をたっぷりとご堪能いただけます。

*事前申し込みが必要です。(郵便往復はがきにて1月9日(土)必着)
*詳しい内容は、チラシ(PDF:4.86MB)でご確認ください。
*文京シビックセンター地下2階区民広場にて特産品販売&観光PRが実施されます。(2月5日(金)~11日(木) 各日10:00~18:00)

<開催概要>
日時 2016年2月10日(水)
<昼の部>13:00開場、14:00開演
<夜の部>17:00開場、18:00開演
会場 文京シビックホール 小ホール
(東京都文京区春日1-16-21)
料金 無料(※要整理券)
出演 長福千原座神楽社中(鹿足郡津和野町)
内容

十羅、大蛇(変更となる場合があります。)

*公演終了後、衣裳の試着体験や写真撮影会が実施されます。
*ホワイエにて、島根県内の地酒販売、高津川流域都市の特産品販売も行います。
主催

高津川流域都市交流協議会/文京区
お問い合わせ

津和野町東京事務所(TEL:03-5615-8358)
文京区アカデミー推進部アカデミー推進課(TEL:03-5803-1120)