東京に島根がまるごとやってきた

9/17(土)~11/23(水・祝) 石見美術館コレクション「モードとインテリアの20世紀展」開催!

島根県立石見美術館のコレクションの展示を通じて、ファッションが目まぐるしく変化した20世紀という時代を紹介する展覧会が東京のパナソニック汐留ミュージアムで開催されます。
地方の美術館のコレクション展が都心部で開催されること自体がきわめてまれなことであり、また石見美術館にとっても初めてのことです。
石見美術館のモード作品の数々を東京で一挙にご紹介するこの機会をお見逃しなく。

<開催概要>
名称 「モードとインテリアの20世紀展 - ポワレからシャネル、サンローランまで -」
会場 2016年9月17日(土)~11月23日(水・祝)
時間 10:00~18:00(最終入場は 17:30まで)
内容 石見美術館のコレクション約130点(衣装、ファッション誌、ファッション・プレート、写真など)
主催 パナソニック 汐留ミュージアム、毎日新聞社

特別協力 島根県立石見美術館
後援 フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本、港区教育委員会
協力 TOKYO MX
休館日 水曜日(ただし11月23日は開館)
入館料 一般:1,000円 65歳以上:900円 大学生:700円 
中・高校生:500円 小学生以下:無料
*20名以上の団体:各100円割引
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600
URL パナソニック 汐留ミュージアム