東京に島根がまるごとやってきた

3/17(日)・20(祝) 特別講座「世界遺産・石見銀山に暮らす」開催!

東京・大阪・京都の各都市で行う特別講座「世界遺産・石見銀山に暮らす」が法政大学市ヶ谷キャンパスで開催されます。

2007年に世界遺産登録された石見銀山があり、そこに今も豊かな生活が続く大森の町の魅力と「石見銀山に暮らす」ことの意味と価値を、さまざまな角度から検証していきます。ふるってご参加ください。

開催概要:特別講座「世界遺産・石見銀山に暮らす」
期日: ○3月17日(日) 14:00~16:40(13:30開場)よみがえった熊谷家住宅-地元の女性たちが支える重要文化財-講師:小泉和子 氏(昭和の暮らし博物館館長/重要文化財熊谷家住宅館長)○3月20日(祝) 14:00~16:40(13:30開場)

銀山に暮らす町人と武士-情報をもつ家-

講師:岩城卓二 氏(京都大学人文科学研究所 准教授)

会場: 法政大学(市ヶ谷)外濠校舎 S205教室東京都千代田区富士見2-17-1http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html
受講料: 無料
定員: 要予約・先着300名
申し込み: ・インターネットhttp://www.asahiculture.com/acc_tokushu/iwami.html・TEL:03-3344-2041(プロジェクト事業本部)
お問合せ: 朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾受付窓口:新宿住友ビル4階(月~金曜9:30~19:00 土曜9:30~18:30)
◎受講には予約が必要です。(入会不要)◎講座は受講料は無料ですが、一日ずつのお申し込みとなります。◎受講者全員に「石見銀山4館共通チケット」引換券をもれなくプレゼント!
(13/3/12更新)