東京に島根がまるごとやってきた

10/3(月) 早稲田大学で日本の伝統芸能「石見神楽」上演会を開催!

今回早稲田大学 国際コミュニティセンター(ICC)では石見神楽発祥の地、島根県浜田市旭町より丸原神楽社中(まるばらかぐらしゃちゅう)を招いて石見神楽の上演会を行います。当日のプログラムは、30種類以上の演目の中から厳選された『大蛇(おろち)』と『塵輪(じんりん)』。

近年早稲田大学では国際交流が進み、海外からの留学生は5千人を超え、秋の新学期を前に彼ら向けに「日本文化紹介週間」を設けていて、今回の神楽公演は、その中の一イベントとして組み込まれています。したがって、当日は英語による解説もあります。

みなさん、是非この機会に日本の伝統芸能「石見神楽」を体験してみてください!

<開催概要>
日時 2016年10月3日(月)16:30~18:00(開場16:00)
会場 早稲田キャンパス 小野記念講堂 (27号館 地下2階)
対象 早大生・教職員・一般
定員 200名
言語 日本語(英語解説あり)
参加費用 無料
事前登録 不要
プログラム 『塵輪(じんりん)』
『大蛇(おろち)』
協力 丸原神楽社中(島根県浜田市旭町)
後援 関東あさひ会
お問合せ 早稲田大学 国際コミュニティセンター(ICC)
TEL: 03-5286-3990 E-mail: japanese-festa@list.waseda.jp
URL 日本の伝統芸能 『石見神楽』上演会
~英雄神スサノオ、ヤマタノオロチを退治する!~