東京に島根がまるごとやってきた

11/22(火) 江津市の食・酒・文化を楽しむ酒食イベント「楽島根たのしまね」開催!

島根県江津市の食・酒・文化を楽しむ酒食イベント「楽島根たのしまね~江津編~」が開催されます。
当日は、島根の食材をふんだんに使った「江津くし(ごうつづくし)」のお料理の数々をお楽しみ頂けるほか、酒蔵も島根より来場、とっておきのお酒をご紹介します。
当日披露される伝統芸能「石見神楽の舞」やさまざまな催しと共に、島根県江津市の食・酒・文化をとことんお楽しみください。

<開催概要>
日 時 2016年11月22日(火) 19:00~21:30(開場18:30)
場 所 神楽坂 久露葉亭(東京都新宿区神楽坂3-6-53)
料 金 7,020円(税込)※事前予約制
内 容 ◆酒蔵様も島根より来場、とっておきのお酒をご紹介!!
・日本酒 津和野町 古橋酒造
・日本酒 津和野町 華泉酒造
・地ビール 石見麦酒

◆島根の食材使用したお料理+島根のお酒(飲み放題)をご用意!!

神楽坂新名所「硯神楽坂襖絵大蛇図」
出雲の国、島根は石見にて精力的に活動する若手神楽絵師である「山藤孝哲」氏の筆により、久露葉亭の大広間にある六枚の襖に、力強いタッチで八岐大蛇と対峙する須佐之男命(スサノオノミコト)の神楽絵が描かれました。
唯一無二の一点物の襖筆絵であり、一度御観覧して頂きたい作品ございます。
主 催 江津市、江津市6次産業化戦略会議
予 約 神楽坂 久露葉亭 03-5206-6997
*定員になり次第終了とさせていただきます。
URL 神楽坂 久露葉亭